初任者日記

【初任者日記】 食農環境教育体験研修

 

今回担当の宮口です。

 

先週の初任者研修は食農環境教育体験研修でした。

稲作・畜産・水質調査の中から選択し、私たちが普段口にしている食べ物や水が

どう届けられているか、また埼玉県は「かわの国埼玉」とよばれるほど川の面積が大きい

ということなどを学ばせていただきました。

 

畜産では牛の種類や餌を教わり、

その後実際に出荷前の各段階の牛を見て、触らせていただきました。

改めて、命をいただいているのだと実感する研修となりました。

 

<センターの方から掲載の許可をいただきました。ありがとうございました。>

出荷直前の牛たちです。

 

 

【初任者日記】家庭科 教科別研修

 

先週8日(水)の初任者研修は、教科別研修でした。

今回の研修では教科の先生方のみで初の顔合わせだったため、最初に自己紹介をし、和やかな雰囲気のなか研修がスタートしました。

講義では「高等学校家庭科教育の現状と課題」「家庭科における安全指導の工夫」「家庭科の魅力と威力」について学びました。

 なかでも特に印象に残っているのが、『マンダラートを活用した授業計画』です。

 ↓↓↓

 家庭科の分野は多岐にわたるため、授業計画の際に浮かんだアイデアをマンダラートに書き出してくことで思考を整理したり、ひとつの分野をさらに深掘りしたり、分野間で通ずるものを発見したりすることができます。

 

↑↑↑

講義の最後に「ハッとする言葉・ホッとする言葉」、「心にとめておきたい言葉集」を頂戴しました。どれも心に響くフレーズばかりです。

家庭科の受講者は8名と少人数ですが、これからお互いの情報交換をし合ったり、励まし合いながら頑張っていきたいと思います!

 

【初任者日記】初の教科研修でした

 今回担当する宮口です。

8日水曜日の研修は初の教科別研修でした。
商業科の教員として、
・高い専門性をもつこと
・学校外に目を向けること(社会情勢など)
・新しい授業のやり方を挑戦していく
・ICTの活用
を目標に研鑽を重ねなければと改めて実感いたしました。また、研修のない日には商業科、英語科の先生方の授業見学をさせていただきました。先生方の教材の作り方、話し方、発問の仕方等、50分でたくさんの学びをいただきました。

〈英語科の先生に協力していただき掲載の許可をいただきました。本当にありがとうございます〉

【初任者日記】家庭科の授業の様子

初任者研修がない水曜日は、空き時間を利用して授業見学をさせていただいております。

3年生の選択科目『ファッション造形基礎』では、被服製作をしています。

今回の授業では主に、布の「地直し」を行いました。新品で購入した布でもたて糸・よこ糸が歪んでおり、そのまま衣服を製作すると歪んだ衣服が出来上がってしまいます。長~い布を端から端までアイロンをかける地道な作業ですが、きれいな衣服を製作するために、とても大切な作業なのです。

 (↑↑まずは先生のお手本です↑↑) (↑↑生徒もやってみよう↑↑)

生徒が作業のために実習台いっぱいに広げた布がどれも色鮮やかで、見ているだけでも楽しいです♫

ファッション造形基礎の様子をこれからも追って更新します。

一体、生徒たちはどのような被服を製作しているのか、写真のヒントから予想してみてください!

【初任者日記】 オンラインでの全体研修を受講しました

 

今回の担当の宮口です。

 

昨日はオンラインでの全体研修がありました。

午前は「教員のメンタルヘルス・接遇」について

午後は「いじめ等生徒指導・不登校生徒への対応」を学ばせていただきました。

午後はブレイクアウトルーム機能を利用したグループワークも行い、

改めて悩みを抱える生徒には「迅速かつ適切な対応」が大切だと実感しました。

 

 

〈今朝の所商〉

玄関の桜も新緑となりました。5月は遠足、中間考査とあるので気を引き締めていきます。

【初任者日記】部活動紹介ポスター

こんにちは、校内の初任者研修担当の小島です。
新一年生が入学し、約2週間が経過しました。
一年生のフロアーや階段には部活動紹介のポスターが掲示してあります。どの部活も工夫を凝らしたポスター、どこに貼れば新入生の目に留まるのかを考えています。学食のカウンター脇にも掲示してありました。

本校では4階が一年生のフロアーです。4階と階段にはポスターが貼ってあるのが見えます。

4月19日(金)は入部届の提出です。
勉強だけではなくて、部活動にも入部して充実した高校生活を過ごしてください!

【初任者日記】初任者研修~授業力向上~

4月17日(水)新任式以来2回目となる、全初任者が集合し、第一回授業力向上研修が行われました。

午前の部は「ファシリテーションの理論、チーム力向上演習」です。学級開きなどでアイスブレイクをする際に、活用できるようなレクリエーションを体験し、初任者同士の仲を深める機会になると同時に、各レクリエーションの意義やポイントに気づくことができました。

↑↑↑「ビーイング」というレクリエーションで作成したものです。自分の手形の中に名前を書き、手形で作った環の内側に「みんなにしてほしいこと」、環の外側に「みんなにしてほしくないこと」を書きます。

午後の部は「知識構成型ジグソー法を活用した授業について」です。実際に生徒の目線になって授業を体験し、この手法の効果やどのような授業デザインができるかグループで話し合いました。

初任者研修でも座学で講義を聴くだけでなく、「主体的・対話的」が実践されており、深い学びとなる研修でした。

 

【初任者日記】初任者ご挨拶並びに開講式・第1回研修会の様子

本年度から着任いたしました、宮口と新井です。

「初任者日記」では、初任者研修の様子や所商の学校生活の様子などを更新していきます。

 

4月3日(水)初任者研修の開講式と第1回研修会がリモートにて開催されました。

画面越しではありますが講師の先生方や、同期となる初任者の先生方と顔合わせをし、これから1年間共に研修に励む決意を持ちながら開講式に臨みました。

第1回研修会では「今、教師に求められているもの」「教育公務員としての服務規律と不祥事の防止」「服務について~勤務時間・休暇等~」といった題目で講義を受けました。

これから研修で学んだことを学校現場で実践し、自己研鑽に努め、生徒・保護者、社会の期待に応えられるような教員に成長する決意です。

 

【初任者日記】こんにちは!

今年度から着任しました、新井&宮口です!

私たちの指導教官はいつも更新していただいている小島先生が担当してくださるそうです。

充実した1年間を過ごせるよう、がんばっていきたいと思います!

【初任者日記】初任者校内研修 閉講式

こんにちは、校内の初任者研修担当の小島です。

2月8日(木)、校長室に於いて、初任者の校内研修の閉講式を行いました。
当日は、初任者、校長、教頭、指導教諭が出席しました。
校長先生から「この一年間を通してよかったことは何ですか」との質問に、初任者が、この一年を振り替えながら答えている姿が印象的でした。良かったことばかりではなく、辛かったことや悔しい思いをしたこともあったと思います。何事も経験、前向きに捉えている姿を見て心強い気持ちになりました。

この一年間で学んだことや経験したことを忘れず、チーム所商の一員として、これからも頑張ってください!!