日誌

2018年2月の記事一覧

部活動紹介の更新

 弓道部の紹介記事「部活再開&審査に向けて」が追加されました。アドレスはコチラ→http://153.127.209.180/spec/tokorozawa-ch_nc2/?page_id=159

「所商の特長」ひとこと紹介(7)

 「所商」の特長をひとことで紹介します(7回目)。


【伝統の力 と 充実した施設】


 創立50年を目前に控え、1万3千名を超える卒業生がさまざまな分野で活躍しています。地域で活躍している先輩も多くいらっしゃいます。
 また、本校は埼玉県内で一番最初に「情報処理科」が設置された学校でもあり、パソコン実習教室は6教室、移動可能である端末を合わせて300台もの生徒用パソコンが常備されています。パソコンも昨年度入れ替えを行い、充実した環境下で学習を進めることができます。

2/8 2年進路ガイダンス(2) ~希望分野別ガイダンス~

 2月8日の2学年の進路ガイダンスでは、卒業生に多数来校いただき、貴重なお話をいただいたことは既に紹介しました。
 また、当日は進学希望者に向けて、大学や専門学校の先生方にもご来校いただき、学校や学習内容についてお話しいただきました。

<ガイダンスの様子>

     

     

           

2/8 2年進路ガイダンス(1) ~卒業生、多数来校~

 2月8日、2年生に向けた進路ガイダンスが実施されました。
 就職、進学などの進路別に卒業生の体験談を伺いました。
 卒業生からは、具体的な勉強方法、進路先研究の方法だけではなく、進学、就職した後の、学校や仕事の様子をお話いただきました。
 卒業生の皆さん、お忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

進路に向けて(2年生)

 これからの進路活動に向けて、2学年では面接練習を開始しています。
 ロールプレイング形式で、面接時の所作やマナーなど基本的な事柄を確認しています。
 緊張してしまっている生徒、事前に練習したとおりに振る舞いを行うことができずあわててしまっている生徒もいましたが、今のうちにしっかりと練習して、本番では緊張しないようにしておきましょう。



 この教室では、キャリア・コンサルタント(国家資格)の保持者を試験官とする面接練習を行いました。緊張をほぐすために雑談をはさんだり、より実戦的な感覚を持ってもらうために面接担当者経験を踏まえたアドバイスが行われていました。


「所商の特長」ひとこと紹介(6)

 「所商」の特長をひとことで紹介します(6回目)。

 

【大学等への進学後も活きる資格・技能】


 高校時代に取り組んだ学習内容や取得した資格は、大学等へ進学した際や公認会計士や税理士などの国家資格を目指す際にも役立つことでしょう。本校の卒業生にも、大学進学後に公認会計士試験に合格した先輩もいます。

 <「簿記」の資格で例えると・・・>
 【進学】 → 「簿記の資格で推薦入学可」
 【就職】 → 「簿記のできる人材を企業は求めるている!」

 <関連記事>
   公認会計士試験に合格した先輩からのメッセージ
    → 中学生の皆さんへ → 公認会計士合格者インタビュー

商業経済検定に向けて

 4日には、商業経済検定が実施されます。
 ビジネス基礎やマーケティングなど様々な分野に関する試験です。3年生で受験する生徒は家庭研修期間となりましたが、登校して受験します。
 検定試験のあとは漢検や秘書検定、学年末考査と続きます。がんばりましょう。

華道部 作品展示

 季節の花をいけて展示してくれている華道部生徒作品です。
 今回の作品は・・・


 もうすぐ春ですね。


全校朝礼

 2月になりました。1日には全校朝礼が行われ、校長、生徒指導主任講話に続き、進路指導主任より、先輩方の進路の状況や、1・2年生が今後に向けて心がけておくべき事などの話がありました。

 

 朝礼の様子ですが、3年生が家庭研修期間に入り、校内が少し静かになります。