日誌

2019年8月の記事一覧

夏休みも残りわずか…

 気が付くと、もう8月も終わります。夏休みの課題は終わっているでしょうか?
 1・2年生は、部活動をがんばっている生徒が多くみられました。大会等もあり、充実した夏休みを過ごせたのではないでしょうか。
 3年生は、進路の実現に向けて頑張っていました。進学、就職ともに学力試験の対策、学校・企業見学、面接練習、書類作成などを熱心に行っていました。
 2学期の始業式は9月2日(月)です。元気なみなさんに会えるのを楽しみにしています。

入間産振 プログラミングの講習会

 19日(月)、小・中学校の先生を対象とした、プログラミングの講習会が行われました。
 「Scratch」によるプログラミングや、エクセルのマクロによる「VBE」でのプログラミングについて講義が行われました。








〈講義の様子〉

体験入学が行われました!

 9日(金)、とても暑い中ですが、例年開催している、中学生向けの「体験入学」を実施しました。
 中学生とその保護者の方を対象に、午前と午後合わせて2回開催しました。今年は、中学生216名、保護者様143名の方にご参加いただきました。
 保護者の方への校舎の案内は、生徒会の生徒が担当しました。
 授業では、簿記や情報処理の内容を体験しました。情報処理では、在校生が情報処理の授業に加わり、中学生からの質問に答えていました。
 暑い中、本校までお越しいただきありがとうございました。
 また、9月末に文化祭「所沢商い祭」を開催します。本校の生徒をご覧いただける機会ですので、ぜひお越しください。

吹奏楽部がコンクールに参加!

 8月4日に行われた吹奏楽コンクールに、吹奏楽部が参加しました。
 毎日の練習の成果を発揮し、真剣に全力で演奏をしていました。


〈吹奏楽部〉

「小高連携事業」の一環として、小学生を対象にした書道教室を開催!

 今年度の書道教室は、例年以上に希望者が多く、会場は熱気を帯びていました。
 所沢市立林小学校の児童の皆さんは、経験者・未経験者を問わず、それぞれの課題に熱心に取り組んでいました。最後はみんなで良い作品を1つずつ選びました。
 書道教室終了後、本校の書道部の生徒が「教えた経験がなく、最初は不安だったけれど、林小学校の生徒さんがみんな喜んでくれてうれしかった。やりがいを感じた。」と語ってくれました。
 非常に良い経験をすることができました。


〈書道教室の様子〉