日誌

2013年2月の記事一覧

春の訪れ

  
                  白梅                      紅梅
 
 本校の中庭に梅の花が咲きました。
まだまだ寒い日が続きますが、春の訪れを実感することができました。

PTA・後援会第3回理事会

 
                   
                         理事会の様子
 
15日(金)、PTA・後援会第3回理事会が行われました。
議事と報告は以下の通りです。
議事
(1)平成25年度 PTA行事日程について
(2)卒業式について
(3)PTA・後援会入会式について
(4)平成25年度 各委員会から選出する役員について
(5)その他
報告
(1)各委員会より報告
(2)PTA関係出張報告
(3)教頭より
(4)進路指導部より
(5)卒業記念品について
(6)安全振興会・責任賠償補償制度加入について
(7)本日の委員会について
(8)その他
 
理事会終了後には、文化祭委員会、体育祭委員会、研修委員会が行われました。

進路ガイダンス(1年生)

 
進路内定者

 2月14日(木)は、1年生を対象とした進路ガイダンスが行われました。
 1年生に、3年生の進路内定者から、「進路実現のために2年生のうちに出来ること」や、「3年生になったらどのような進路活動をしていくか」などの話がありました。
 1年生は、今後の進路学習に向けて、3年生の進路内定者の話に真剣に聞き入っていました。

全商商業経済検定

 
                  
                        合格発表の様子

 2月3日(日)に全商商業経済検定が行われました。本校の生徒は1年生のビジネス会計科と情報処理科全員と希望者、2年生の国際流通科全員、3年生の希望者が受検しました。合格発表が行われ、多数の合格者が出ました。検定前には、商業経済担当教員による補習が連日行われ、生徒は合格を目指し頑張っていました。自分の受検番号を見つけた生徒の喜びも、残念な結果だった生徒の悔しさも大きいものでした。
 
 合格した生徒はおめでとうございます。残念な結果だった生徒は自己分析をして次回こそ合格を勝ち取ってほしいです。
 
 また、2月9日(日)には、パソコン入力スピード認定試験が行われました。

第3回進路ガイダンス(2年生)

   
         調理実習をする生徒たち           プログラムを組む生徒たち 
 
 2月7日()には、卒業生や専門学校から講師を招き、2年生を対象にした第3回進路ガイダンスが行われました。生徒はそれぞれの希望する分野にわかれて、説明を聞いたり実習をしたりしてました。主な内容は以下の通りです。
1 卒業生による報告会
2 専門学校講師による説明・実習
 「情報処理・CG」を選択した生徒は、専門学校講師からプログラムの組み方を教わり、「栄養・調理・製菓」を選択した生徒は、専門学校講師と一緒にニョッキカルボナーラを作っていました。
 卒業生による報告会では、卒業生が進路決定までにすることや受験対策などを2年生に話し、2年生は卒業生に、進路活動について多くの質問をしていました。

 2年生の生徒たちは、来年度から本格化する進路活動のために、専門学校の講師や卒業生の話に真剣に聞き入っていました。