所沢商業スポーツセミナー

体育科「新体力テスト」その4

【 反復横とび 】

              

 「敏捷性」と言われても、あまりピンときませんよね。

 「俊敏性」と言えばわかりますよね?…わかりませんよね。

 「速さ」「素早さ」なら何となくわかりますね。

 

 敏捷性というのは、速い動作の中に、「正確性」が伴っている事。

 なので、ただ単純に記録だけを狙って適当に実施するのでは、

 敏捷性の測定にはならないということです。

 

 スポーツ競技に置き換えれば、素早くパスは誰でも出せますが、

 同じところへ、仲間が欲しい場所へパスを出し続けるのは至難の業です。

 日々、動作一つ一つの大切な部分を意識せずに練習を重ねても無意味。

 大事な場面で、大きなミスをしますよ。 

  

 毎年、この測定で捻挫をする人がいます。

 もしかしたら、正確性を欠いた動きをしているのかもしれませんね。

  ※高速に移動すると、写真の様に残像が残るかも。

  

 

 

 テストで10点(実施20秒)

  男子:63回以上 女子:53回以上

 県の平均(高校生)

  男子:56~58回 女子:49回 

 

 ↓↓↓ おすすめトレーニング

 下半身強化&代謝アップに効果あり!反復横跳びエクササイズ

  

 見せよう!スポーツの力!