所沢商業スポーツセミナー

【体育科】思考の体操 その3

 

皆さん、こんにちは。

先日の【体育科】思考の体操その2はどうでしたか?

まだその1、その2のトークテーマについて、話し合いができていないのであれば、

是非、周りの人と連絡を取り、様々な意見を交わしてみましょう。

人の意見を聞くと、また新たな自分の考えが発見できるかもしれませんよ。

  

 

埼玉県では、ゴールデンウィーク中の外出自粛が強くお願いされています。

また、県立学校は5月末まで休校が延長しました。

そんな中で自分たちはゴールデンウィーク期間をどう過ごすか、

運動不足にならないためにはどうするかを話し合ってくれたでしょうか。

話し合いはしていなくても、この体育科の記事を読んで、

少しでもこの件について考えてくれた人はいるのではないでしょうか。

まずは、考えることが大事です。

 

たくさんの芸能人やアスリート、アーティストたちが

様々な“おうち時間”をSNS等で発信しています。

この方たちは芸能人として、アスリートとして、アーティストとして

自分たちはファンの方や国民の方に対して何ができるのか、

今するべきことは何なのかを考え、行動に移し発信しているのだと思います。

これも1つの「意志決定・行動選択」ではないでしょうか。

 

まずは考えることが大事と書きましたが、皆さんは考えたあと行動に移せているでしょうか。

行動が制限されてしまう中で難しいかもしれませんが、その中でもできることはあります。

行動したことで失敗するかもしれない。

でも、物事には失敗はつきものです。

また改めて考え、計画し直して、実施・行動してみましょう。

この意志決定・行動選択の考え方に関しては、

保健の教科書p10~p11を参考にしてみてください。

 

 

さて、先ほども述べましたが、休校が5月末まで延長されました。

様々な思いで過ごし、ストレスが溜まっている人もいるのではないでしょうか。

そこで本日のトークテーマは、

「ステイホーム期間中(休校中)、どんな“おうち時間”を過ごし、ストレスと向き合っていくか」です。

 

保健の教科書p38~p47を参考に、

皆さんの「ストレスとの向き合い方」について話し合ってみましょう。

 

また、「スポーツセミナー アンケート 」を実施しています

認証コード【taiiku20200501】

ご協力よろしくお願いいたします。(~5月7日17時まで)

 

見せよう!スポーツの力!