所沢商業スポーツセミナー

【体育科】思考の体操

 

皆さん、こんにちは!

先日まで、体育科では「新体力テスト」についてアップしていましたが、

自宅で何かやってみましたか?

休校、外出自粛が続く中ですので、

体力維持・向上計画など個々で作成してもいいかもしれませんね

 

さて、今日は身体ではなく「思考」の体操です。

先週末、高校スポーツ界最大の祭典、全国高校総体(インターハイ)の

今夏開催についての可否について、会議が行われました。

 全国高校総体、中止や規模縮小も 26日理事会、開催可否を協議

 

結果的には、高校総体の中止が決定されました。

全国高校総体 中止決定 新型コロナウイルス感染拡大で

 

全国の高校スポーツに関わる多くの選手が、この大会で引退(代替わり)します。

特に、3年生に関しては、高校生活の集大成となる大会です。

また、このスポーツの祭典と同時期に、文科系部活の大きなイベント、

全国高校総合文化祭も毎年開催されています。

 

そこで本日は、次のトークテーマについて考えていきましょう。

「新型コロナウイルス影響が大きい現状、部活動の大会を実施するべきか、実施しないべきか」

 

2・3年生で部活動に所属している人は、その仲間たちで。

部活に参加していない人は、家族や部活をやっている人と。

1年生は、中学校の部活の仲間やクラスメイトでも構いません。

 

このトークに、答えはありません。

10~30分間、このテーマを話題にするだけでもいいですし、

実施する派としない派にわかれて、意見を言い合ってもいいかと思います。

できれば、最後にインターハイや総合文化祭のニュースをみたり、

各プロスポーツ団体や地域が、スポーツやクラブ活動に対して、

現在どんな対策や取り組みをしているのかを調べてみたりするのも良いでしょう。

毎日暗いニュースばかり…

ネガティブ意見が多く出そうですが、ポジティブな意見を考えてみましょう!

 

思考の体操…

皆さんは、どう考え、何ができるのでしょうか。

 

見せよう!スポーツの力!