『学力の向上に関する取組』

日々の学びが世界的スキルとして認定される~MOS

 今年度も「所商ブログ」では、3年情報処理科の課題研究の授業で、MOS(Microsoft Office Specialist)資格取得へ向けて取り組んでいる様子をお伝えしてきています。この資格はOfficeソフトであるExcelやWordなどの操作技術を世界的に認定するというものです。情報処理B教室の前に、平成26(2014)年度以降の合格証書が貼り出されています。現在、掲示されている枚数はちょうど80枚になりました。



 商業高校での日々の学びが世界的スキルとして認定されています。
 所商での学習が進学や就職だけではなく、世界にもつながっています。