日誌

第3回進路ガイダンス(2年生)

   
         調理実習をする生徒たち           プログラムを組む生徒たち 
 
 2月7日()には、卒業生や専門学校から講師を招き、2年生を対象にした第3回進路ガイダンスが行われました。生徒はそれぞれの希望する分野にわかれて、説明を聞いたり実習をしたりしてました。主な内容は以下の通りです。
1 卒業生による報告会
2 専門学校講師による説明・実習
 「情報処理・CG」を選択した生徒は、専門学校講師からプログラムの組み方を教わり、「栄養・調理・製菓」を選択した生徒は、専門学校講師と一緒にニョッキカルボナーラを作っていました。
 卒業生による報告会では、卒業生が進路決定までにすることや受験対策などを2年生に話し、2年生は卒業生に、進路活動について多くの質問をしていました。

 2年生の生徒たちは、来年度から本格化する進路活動のために、専門学校の講師や卒業生の話に真剣に聞き入っていました。