所沢商業スポーツセミナー

臨時開設『所沢商業スポーツセミナー』

体育科「新体力テスト」その5

【 持久走 】

              

 きつい、苦しい、めんどくさい…

 ネガティブな人、思考のアップデートが出来ていませんね。

 走ることは、本当は楽しいものです。

  

 昨日の反復横よびの際に、「正確性」の話をしました。

 走ることの正確性は、その人に合った「フォーム」を見つけること。

  姿勢や目線…背筋を伸ばす、遠くを見るように、背伸びするような感覚など

  腕の振り方…肘を後ろに引く、手を前に出すように振るなど

  足の踏み込み…かかとから着地する、つま先から着地するなど

 自分に合った、フォームそしてペースを身に付けることが出来ると、

 走るという単純な動作が、爽快で楽しくなってくると思います。

 

 体育では、男子は300mトラックを5周、女子は200mトラックを5周走ります。

 周回遅れが嫌だとか、見られているのが嫌だとか思う人もいると思いますが、

 それぞれのペースを懸命に走り切れば、良い結果が出て、周りも応援してくれるでしょう。

 最初から諦めたような走り、出来るのにやり切らない走りをすると、

 頑張ろうとしている人の気持ちが下がってしまいます。

 きつい、苦しい、みんなそうです。今もそう。

 ちょっと我慢して、頑張ってみよう。

 1秒を削り出せ!

 

  ※外を走る事、散歩することは推奨されています。

   不要不急な外出をする時間があるならば、走って自分のために時間を使ってみよう!

 

 テストで10点

  男子:4分59秒以下 女子:3分49秒以下

 県の平均(高校生)

  男子:1年 6分05秒 2年 5分55秒 3年  5分52秒

  女子:1年 4分43秒 2年 4分40秒 3年  4分41秒

 

 ↓↓↓ GPS機能を使った、ランニングアプリ。

 Nike Run Clubアプリ

  ※iPhone、Androidともにダウンロードできます。

 

 ↓↓↓ 1500m男子 高校記録:3分38秒 世界記録:3分26秒

 男子1500m決勝 ★沖縄インターハイ陸上 2019

 1999年 日本記録 佐藤清治(陸上日本選手権)

 

 見せよう!スポーツの力!以上、大迫傑でした。

0

体育科「新体力テスト」その4

【 反復横とび 】

              

 「敏捷性」と言われても、あまりピンときませんよね。

 「俊敏性」と言えばわかりますよね?…わかりませんよね。

 「速さ」「素早さ」なら何となくわかりますね。

 

 敏捷性というのは、速い動作の中に、「正確性」が伴っている事。

 なので、ただ単純に記録だけを狙って適当に実施するのでは、

 敏捷性の測定にはならないということです。

 

 スポーツ競技に置き換えれば、素早くパスは誰でも出せますが、

 同じところへ、仲間が欲しい場所へパスを出し続けるのは至難の業です。

 日々、動作一つ一つの大切な部分を意識せずに練習を重ねても無意味。

 大事な場面で、大きなミスをしますよ。 

  

 毎年、この測定で捻挫をする人がいます。

 もしかしたら、正確性を欠いた動きをしているのかもしれませんね。

  ※高速に移動すると、写真の様に残像が残るかも。

  

 

 

 テストで10点(実施20秒)

  男子:63回以上 女子:53回以上

 県の平均(高校生)

  男子:56~58回 女子:49回 

 

 ↓↓↓ おすすめトレーニング

 下半身強化&代謝アップに効果あり!反復横跳びエクササイズ

  

 見せよう!スポーツの力!

0

体育科「新体力テスト」その3

【 長座体前屈 】

              

  ※ 自分のつま先を触れる、ペットボトルを持って遠くに置くなど

    工夫してやってみましょう。

 

 同じ姿勢で、長時間過ごすことが多くなっていませんか?

 柔軟性が上がると、筋萎縮を抑制したり、血の流れを良くしたり、

 運動時のパフォーマンス向上やケガ予防にもなったりします。

 

 授業の際に、捻挫しやすい、疲れやすい、運動後全身の痛みが激しいなど身体の症状がでる人。

 また、できないから苦手、やりたくない、嫌いと消極的な人。

 スムーズに動ける身体を作っていきましょう。

 そうすれば、本来のスポーツの楽しさや爽快感が得られるかも。

 怪我予防ストレッチのおススメは、肩甲骨・股関節などの関節部分です。

 テレビやスマホを見ている時やお風呂上りなど、隙間時間に実践してみましょう!

 こんな状況下です、思考の柔軟性もアップデート!

 

 テストで10点(実施30秒)

  男子:64cm以上 女子:63cm以上

 県の平均(高校生)

  男子:49~51cm 女子:49~51cm

 

 

 ↓↓↓ おすすめストレッチ&おすすめ本

 器具いらず。アキレス腱を伸ばす簡単ストレッチ方法!足の冷え、むくみ、肩こり解消に効果的

 

     

 

 見せよう!スポーツの力!

0

体育科「新体力テスト」その2

【 上体起こし 】

 

                 ※足を固定すれば、一人でもできます。

 

 椅子に座る時、立って歩く時…家でゴロゴロして起き上がる時…

 腹筋は、様々な時に知らずに使っています。

 

 腹筋と言っても、一つの筋肉ではありません。

 腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋

 と、4つのお腹周りの筋肉をまとめて腹筋群と呼んでいます。

 腹筋群の筋力が低下すると、腰に負担がかかり、腰痛の原因にもなります。

 

 また、上体起こしでは、腹筋に注目しがちですが、

 背筋群、股関節群の筋肉にも負荷がかかります。

 十分にストレッチを行って実施しましょう。 

 身体全体を、バランスよく筋力アップする必要があるということです。

 ちなみに、無酸素状態での筋持久力も見ています。

 

 テストで10点(実施30秒)

  男子:35回以上 女子:29回以上

 県の平均(高校生)

  男子:31~33回 女子:26~27回

 

 目指せ!シックスパック!

 ↓↓↓ サッカーフランス代表ベンゼマ選手のトレーニング

 【フィジカル強化を目指して体幹を養おう!】フランス代表「ベンゼマ」腹筋メニュー

 

 見せよう!スポーツの力!

0

体育科「新体力テスト」その1

 

 皆さん、こんちには。

 自宅で過ごす日々が続き、体力低下が心配な人も多くいると思います。

 今回は、年度当初に行っている「新体力テスト」について紹介します。

   

 

 【 握力 】

  物を握る力ですが、日常生活では、物を持ったり、支えたりする際に使用する大切な力です。

  写真のような計測器具は、家庭にはないと思いますが、

  不要な新聞紙を片手で小さく丸めたり、ゴム性のボールを握ってみたりと簡単にトレーニングできます。

  

   ↓元ハンマー投げ選手の室伏広治さんのトレーニング

 

 見開き1枚の新聞紙を、片手で小さく丸めていきます。 

  ※大切な紙をくしゃくしゃにするのではなく、必ず不要な新聞紙や紙にして下さい。

 

 

 テストで10点

  男子:56kg以上 女子:36kg以上

 県の平均(高校生)

  男子:36~40kg 女子:25~27kg

 

 室伏広治さん 潜在パワー引き出す新聞紙エクササイズ

 

 見せよう!スポーツの力!

0

体育科より…

 みなさん、こんにちは。

 先日、新型コロナウイルスによる影響で、5月6日までの臨時休校の案内が通達されました。

 2月末から通算すると、約2か月程、学校体育活動(授業、部活等)が行われていません。

 体力、筋力の低下や、免疫力低下など健康面で不調になっていませんでしょうか?

 

 そんなみなさん向けに

 「所沢商業スポーツセミナー」を開設いたします。

 

 本校の体育の授業についてや、自宅で出来るトレーニングなどを紹介していきます。

 学校再開後に…

  *自転車で通学する体力がなくなってしまった…

  *生活習慣が乱れ、1日通して学校生活が送れない…

  *筋力が落ちているのに、張り切りすぎて怪我をしてしまった…

 など、不要なトラブルに見舞われないように、学校生活に戻る準備をしていきましょう!

0