活動記録

書道

NEW 校内文化祭で展示発表(書道部)

11月上旬、文化祭の一環で、校内に部員の作品展示を行いました。展示は全紙、半紙の作品の他、部員全員で作り上げた大きな作品。題材は「Magic」(SEKAI NO OWARI)の一節。部員全員で歌詞を選び、分担して作品を完成させました。普段は違うチャレンジで、良い刺激になりました。

「文化祭で書道パフォーマンス」

9月28日(土)、文化祭一般公開の日に、書道パフォーマンを実演しました。取り組んだのは、「宿命」(歌手:Oficial 髭男dism)の一節。部員全員で歌詞を選び、分担して作品を完成させました。大変緊張しましたが、普段とは違うチャレンジの中で、良い経験になりました。

 

林小学校で書道教室!!

 今年度の書道教室は、例年以上に希望者が多く、会場は熱気を帯びていました。


 所沢市立林小学校の児童の皆さんは、経験者・未経験者を問わず、それぞれの課題に熱心に取り組んでいました。最後はみんなで良い作品を1つずつ選びました。
 書道教室終了後、本校の書道部の生徒が「教えた経験がなく、最初は不安だったけれど、林小学校の生徒さんがみんな喜んでくれてうれしかった。やりがいを感じた。」

と語ってくれました。

 非常に良い経験をすることができました。

新入生歓迎会でアピール!!

 

 4月9日、新入生歓歓迎会では、生徒が書いた作品(嵐「サクラ咲ケ」)を使って、新入部員を勧誘しました。大きな作品に取り組むのは初めてとのことです。
 春休み中、自分たちで書き方、構図を学びました。作品を発表すると、新入生から大きな拍手がもらえました。