卒業生のみなさんへ

 

証明書等の発行について(卒業生)

1・証明書の種類
学校で発行する証明書には次のようなものがあります。
  • 成績証明書
  • 卒業証明書
  • 調査書
  • 推薦書
  • 単位修得証明書
2・申請方法

 

 直接本人が来校し、「交付願」を記入していただいた上で事務室へ申請してください。遠方の方はお電話にてご相談下さい。
  「証明書交付願」 (A4 1枚)事務室窓口で直接交付
      ●様式のダウンロードも可能です。
       証明書交付願.pdf 別窓が開きます pdf形式 A4サイズ
 ■本人確認のため、身分証明書(運転免許証、保険証、パスポート等)をご提示
  ください。 証明書受領の時も必要です。
 ■代理人が来校される際も、同様の身分証明書をご提示ください。

             
3・発行にかかる日数
 
 卒業証明書については10分程度で発行できます。
 (英文の卒業証明書は校長のサインが必要なため、翌日以降の発行となることがあります。)
 その他の証明書については、発行に1週間ほどかかりますので、早めに申請してください。
 
4・手数料について(推薦書は手数料不要)
 
 証明書1通につき400円分の「埼玉県収入証紙」が必要です。
 申請する前に、埼玉県内の埼玉りそな銀行、県内各市役所・町村役場等で購入のうえ来校していただき、申請用紙に貼り付けて提出して下さい。
  
 証紙の購入できる機関について、さらに詳しく知りたい方は・・・
埼玉県HP内『各部局のページ』:埼玉県収入証紙について 別窓が開きます
 
5・電子申請システムによる証明書等の交付について(卒業生のみ)
  卒業証明書・調査書等の交付申請が、埼玉県の電子申請システムを利用して、インターネットから申し込みができるようになりました。
 電子申請の場合も、証明書等の受け渡しは、従来通り学校窓口で行います。
(受け取りはインターネットではできませんのでご了承下さい。また、申請から受け渡しまでに必要な時間は、直接窓口に申請した場合よりも電子申請の方が多く日数を必要とします。)

 

・インターネット申請が可能な条件や手続きの説明をよくお読みになって、ご利用ください。
・お申し込みは、下のリンクからお願いいたします。
 
        電子申請のページ(埼玉県電子申請システム)

 

6.証明書が発行できない場合


 調査書、成績証明書、単位修得証明書は元となる生徒指導要録の保存期間が定められているため、保存期間を過ぎると証明書の発行ができなくなります。
 この場合でも、『証明書等を発行できない旨の証明書』(手数料無料)を発行することは可能ですので、提出先に確認の上、申請してください。
 証明書が発行できる期間は次のとおりです。
 
  平成6年度以降入学生
    ・調査書、成績証明書  卒業後 5年までは発行できます
    ・単位修得証明書     卒業後20年までは発行できます

          
 
  平成5年度以前入学生
    ・調査書、成績証明書  卒業後20年までは発行できます
    ・単位修得証明書     卒業後20年までは発行できます
   
  ※なお、卒業証明書は年数に関わらず発行できます
 
                                   詳しくはお問い合わせください。